読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTCの故郷台湾でのSIMフリー生活Blog

台湾に在住しつつ、HTCの動向を追いかけるブログ

台湾モバイル旅行のすすめ。その1

f:id:master-mercy:20150729142604j:plain

日本から台湾へ旅行に来る方は少なくありません。

LCCが増えて航空券だけなら数千円で行けてしまうそんな時代になりました。

 

ガジェット好きな方なら、日本では買うことのできないSIMフリー端末を台湾で買ってみたい!そんなことも考えるかもしれません。

 

モバイラー観点で台湾旅行に必要なことを少しまとめてみたいと思います。

 

●必要なもの

 

1、現金とクレジットカード

日本円で必要な金額を持ってくるといいと思います。

両替は日本で行うと損です。

台湾に来てから、空港で両替するのが手っ取り早いと思います。

地元の銀行や両替対応しているお茶屋などで両替することも可能です。空港よりも良いレートでできるかもしれません。

両替についてはまたいつかあらためて。

クレジットでもいいですが、対応してないお店もありますので現金が確実かなと。

 

2、パスポートと日本の運転免許証

パスポートは当然必要(ないと出入国できない)ですが、意外に日本の免許証(身分証)を持ってこない人がいます(いました)。

そうするとちょっと困るシーンがあります。

プリペイドSIMの購入するときに、パスポートと顔写真入りの身分証が必要だからです。

なので、必ず免許証は持ってきましょう。

 

3、SIMフリー機かWIFIルーター

f:id:master-mercy:20130114214123j:plain

※写真はHTC TouchPro2

 

空港でプリペイドSIMを契約できて尚且つSIMフリー端末があれば、そのまますぐにネットができるようになります。

空港から市内に行くまでに調べ物や連絡を取りたいので、すぐにオンラインにできれば理想だと思います。

SIMフリー機がなければ、日本の空港でルーターを借りておけば安心かなと思います。

こちらのようなもの。

townwifi.com

 4、その他一般的な海外旅行に必要なもの。

 

5、度胸

これが、一番大事です。

特にお店で話をしたり、交渉したりするために必要です。

そうでないと、結局高い値段で買うことになってしまいますので。

 

 

その2は、モバイラー観点での台湾の見どころをご紹介したいと思います。 

 

【あわせて読みたい】

htc.hatenablog.com