読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTCの故郷台湾でのSIMフリー生活Blog

台湾に在住しつつ、HTCの動向を追いかけるブログ

HTC TouchPro2の日本語化 (アーカイブより)

htc 端末レビュー記事

※2011年に書いた記事の再掲載

f:id:master-mercy:20090213150047j:plain

 

何度となく再セットアップを繰り返すtouchpro2。

自分用の覚書。

 


1.ファクトリーリセット。

・電源offの状態で、発信・終話・電源ボタンを長押し。

・Using the Onscreen Keyboard
→skip

・select Wi-Fi
→cancel

Google Location
→Disagree

・Set Up Accounts
→slip

・set up social networks
→skip

・weather download
→next

・leam more
→Finish

初期化した素の状態の画面。

f:id:master-mercy:20151018021901j:plain


2日本語化

ここからが本番。まずは日本語を表示・入力できるようにセッティング。

 

1)TREをインストール


2)Security Policies変更。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\Security\Policies\Policies]

"0000101a"の"00000001"を"00000001"に変更

f:id:master-mercy:20151018021940j:plain

f:id:master-mercy:20151018022017j:plain

f:id:master-mercy:20151018022042j:plain 


3)Let's Japan No.6

インストール終了時にOK(RESET)、Cancelを選択する画面が出るので、Cancelを選択してリセットしないようにする。

http://hn801.hkes.com/Data/Localize/LetsJapanNo6.zip

 


4)ATOK for Windows Mobileをインストール

まだ日本語表示出来ないので日本語は□で表示されますので選択を間違えないようにします。

インストーラを起動したらまずは、左側を選択

f:id:master-mercy:20151018022135j:plain


インストールが終わっても再起動しないように右側を選択します。

f:id:master-mercy:20151018022156j:plain

 


5)キーボードが効かなくなるので、

TREで

[HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\e0100411]

"Keyboard Layout"を"00000411"から"00000409"に変更する

f:id:master-mercy:20151018022239j:plain

 


6)GSFinder+をインストール

http://www.geocities.jp/gsfinder_wm5/#GSF-WM5

隠しファイルを表示する設定にしておく

f:id:master-mercy:20151018022305p:plain

 

f:id:master-mercy:20151018022339p:plain

 

両方のチェックをOFFにしておく

f:id:master-mercy:20151018022405p:plain

 

f:id:master-mercy:20151018022427p:plain

 

f:id:master-mercy:20151018022447p:plain

 

f:id:master-mercy:20151018022512p:plain


以降のファイル操作は全てGSFinderで行う。

 

7)ATOK関連のRename

\WindowsフォルダのATOKで始まるファイルの拡張子を全て小文字に変更する

必要かどうか不明・・・

GSFinderで\Windowsフォルダを開きATOK~のファイルを表示させる。

隠しファイルとシステムファイルを表示しない設定になっていると表示されないファイルがあるので注意が必要です。

ファイル名を変更のメニューを選択してファイル名を変更します。

拡張子を小文字に変更しました。

8)再起動しやすいようにBttmonを入れておく。

ここで一旦再起動する。


3.入力系

・touchkeysipをインストール
・SIPChangeTKSをインストール
・x17_mst_vga...をコピーし、デバイスのMy Documentsに張り付け
・setting→Personal→Input→touchkeysip[Options]→[参照]→gesture10keyを選択しOK

4.中国語化

・echinaNO5xをインストール
・Microsoft20.netframeworkを導入
・pocketの手インストール
再起動

・pocketの手でフォント設定。
キャッシュサイズ1M
フォントリンク mUnifontM→すべてこのフォントにする

ついでにユーザーインターフェース スクロールバーを15に
デバイス設定 優先度→アクティブアプリを高く
再起動

再起動後ATOKがONになっているか確認。

 

・翻訳ウォーカーの導入。
jBeijingWM.armをインストール
ライセンスを入力し再起動。

5.APN設定
・setting→Connections→Connections→Manage existing connection
[New]→cinnection name [128k] Select a modem[Cellular Line]
Access point name [mpr.ex-pkt.net]→Finish

6.Mail設定
・メールタブから
 Google Mail→Gmailのアドレス(@google.mail.comとなっているので、@gmail.comに変える)
       パスワード入力。
・option設定
 Inboxからmenu→option
 Display account・・・[チェックを外す]
 Messageタブ→whenreplying・・・[チェックを外す]
 Storageタブ→when available・・・[チェックを入れる]
 Gmail→send/Receive・・・ →Download messages[From The Past30days]
Download Size・・・ →Massage format[Plain Text]
          →Massage download limit[Entire Massage]
          →download attachments[Less than 250kb]
・moperaメール設定
 Inboxからmenu→option
 New Account→Other→Email[入力] Passwaord[入力]
 Try…Next
Your name[mercy]next User name[Idを入力]
 Mannuallyを選択し Finish

7.Googleとの同期
・ActiveSyncを起動
 Menu→Add Server Source→Gmailアドレス入力→next→password[Gmailパス入力]→domain[gmail.com]next
Server address[m.google.com]→ContactsとCalendarにチェック→finish


ほかにもセッティング項目あるもひとまずこれにて完了。