読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTCの故郷台湾でのSIMフリー生活Blog

台湾に在住しつつ、HTCの動向を追いかけるブログ

USB Type-Cを採用しているスマートフォン。対応ケーブル・アダプター情報。

f:id:master-mercy:20160608123408j:plain

スマートフォンのインターフェイスとして長らく使用されてきたmicroUSBですが、新世代のインターフェイス「USB Type-C」への移行が始まってきたようです。

この記事では、現在USB Type-Cを採用しているスマートフォンの紹介とともに、ケーブルと変換アダプターの紹介をしていきます。

Androidスマートフォン

まずはAndroidの本家GoogleNexusシリーズにて採用されています。

 

LG Nexus 5X

現行のNexusの最新モデルでもある、Nexus5Xに採用されているのもUSB Type-Cです。

SIMフリー専門店Etorenにて30,179円で販売中。

Nexus5X 16GBブラックSIMフリー

 

Nexus6P

同じくGoogleのNexusシリーズのNexus6Pで採用されているのもUSB Type-Cです。

 おなじくEtorenにて32GBモデルが57,871円にて販売中。

Nexus6P 32GBグレーSIMフリー

 

HTC 10

HTC 10で採用されたのもUSB Type-Cです。

auから発売されるHTC 10(HTV32)も国際版と同じものなので、同じようにUSB Type-Cを採用しています。

ちなみにSIMフリー版はEtorenで 63,908円です。

HTC 10 32GB SIMフリー

 

LG G5

モジュール設計が斬新なLG G5もUSB Type-Cを採用しています。

LG G5のモジュール拡張には、カメラモジュール「LG CAM Plus」や高音質で音楽を楽しめるHi-Fiモジュール「LG Hi-Fi Plus with B&O PLAY」などがあります。

LG G5 DualSIM 32GB SIMフリー

 

WindowsMobile

 Microsoft Lumia 950シリーズ

日本では発売されていないですが、Lumiaのフラッグシップモデル950シリーズもUSB Type-Cを採用しています。

安いのに性能が凄まじいですねLumia。

Microsoft Lumia 950XL Dual Sim RM1116 32GB ブラック 【SIMフリー】

 

トリニティ NuAns NEO 

デザイン性と拡張性に優れたNuAns NEOは今までのスマートフォンとは全く異なった発想で設計されています。

こちらもUSB Type-Cを採用しています。

 

今のところ、SamsungやSONYでのUSB Type-C採用機種はない模様です。(間違っていたら指摘してください)

 

対応ケーブル

今までmicroUSBを使用していて、USB Type-Cの機種に乗り換えた場合、周辺機器のケーブル類をすべて対応させる必要があります。

調べたもので、良さそうなものを紹介します。

 


 

エレコム製のケーブル。

通常サイズのUSBから電源を取り、USB Type-Cの端末に繋ぎます。ケーブルが短いので、モバイルバッテリーなどの使用に向いていると思います。

 


 

 長さ1mのタイプ。

 


 

こちらのケーブルは縦L型・横L型のコネクタ形状をしていて便利です。

レビューを見ると、変換アダプタよりも安定しているとの評価もあります。

 

Amazonで見つけたAnker製のケーブル。Ankerはモバイルバッテリーで有名なので、ケーブルも一定の信頼性があると思います。

 

変換アダプター

今までのmicroUSBケーブルを生かして、USB Type-Cに変換させるのが、変換アダプターです。

ケーブルを変換させるのはもちろんの事、ケーブル一体型のモバイルバッテリーなどのケーブル先端に装着して使用することもできます。


 

とてもお買い得なのはこちら。

二本入っていて1000円で購入可能。

 

Amazonではこちらがベストセラーになっているようです。

レビューもたくさんあるので、評価は上々な模様。

 

現状はmicroUSBからUSB Type-Cへの過渡期のため、様々な商品が出ていて粗悪なものもあるようです。

商品レビューをよく確認して購入されることをおすすめします。

 

【あわせて読みたい】

htc.hatenablog.com