読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTCの故郷台湾でのSIMフリー生活Blog

台湾に在住しつつ、HTCの動向を追いかけるブログ

台湾版HTC10にレッドカラー(夕光紅)が近日追加予定。

f:id:master-mercy:20160617093738j:plain

6月16日付けの台湾のモバイル情報サイト「手機王」によると、台湾版HTC10にもレッドカラーが近日追加になるようです。

※6/18追記。6/20に追加予定。

 

www.sogi.com.tw

日本でも発売開始されたHTCのフラッグシップモデルHTC10ですが、日本だけのカラーバリエーションとしてカメリアレッドというレッドカラーがあります。

国際版(台湾版)には、レッドカラーが存在しないため、待望論が出ていましたが、これでSIMフリー版HTC10のレッドが欲しい方に答えが出たことになります。

ちなみ、手機王の画像を見る限りでは、HTCのロゴがau版とは違うので、どうやら本当に出るようですね。

 

簡単に訳すと

多くの方はHTC10に興味を持っています。

しかし、まだ購入していない人が待っているのは、今のところ日本でしか発売されていない、カメリアレッドのモデルでしょう。

でも、良いお知らせとして、HTC10のカメリアレッドモデルが台湾でも近いうちに発売になります。

HTC10のカメリアレッドモデルは、来週に予定されているキャンペーンと関係があるようです。

台湾版HTC10は今のところ星光銀、暮光灰、曙光金の3色ですが、夕光紅を加えて4色のカラーバリエーションになります。

 

 

というわけで、日本版HTC10と台湾版HTC10の差が一つ埋まってしまいました。

現在台湾でHTC10を買おうとすると、32GBモデルで、18000NTDくらいで購入可能です。

最近の急速な円高を考えると、1台湾元が3.3円(手数料等加味)という感じなので、約60,000円でHTC10の32GBモデルが購入可能。

こうなると、直接買いに来てしまったほうがよいのでは?とさえ感じますがいかがでしょうか?

※6/20に追加予定。

訊息更新:HTC 10 夕光紅將於 6/ 20 到貨開賣 - 手機新聞 | ePrice 比價王

 

【あわせて読みたい】

htc.hatenablog.com