HTCの故郷台湾でのSIMフリー生活Blog

台湾に在住しつつ、HTCの動向を追いかけるブログ

楽天モバイルの支払いに期間限定スーパーポイントが使用可能に!これは最強かも。

f:id:master-mercy:20160629094857j:plain

6月28日の発表によると、MVNOの楽天モバイルの利用料金の支払いに、楽天スーパーポイント(期間限定ポイントを含む)での支払いが選択可能になったそうです。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

 これまでもいろいろなMVNOのSIM契約を利用してきましたが、これは本当に久しぶりに乗り換えたいと思わせる圧倒的なサービスと言えます。

 

期間限定を含むスーパーポイントでの支払いが可能

とにかくこの期間限定ポイントも使用して利用料金を支払いできるというのが画期的過ぎます。

楽天カードをメインのクレジットカードとして使用している人で、尚且つ楽天スーパーポイントでの収益があったり、クリックポイントなどを貯めている人なら、毎月の利用料金のかなりの部分をポイントで支払えてしまうはずです。

特に驚きなのは「期間限定ポイント」も使用可能なことです。

これまでの楽天スーパーポイントのサービスにおいて、期間限定ポイントがなかなかネックとなっていました。

気が付いたら期限が切れていたり、期限が切れる前にそれほど欲しいわけではない物を買ってみたりした経験がおありの方もたくさんいると思います。

ところが、今回のサービス変更で、毎月のSIM契約の利用料金の支払いに期間限定ポイントも使用できるので、使い忘れもないですし、無駄に使うこともありません。

マメにポイントを貯めていれば月々1000円前後の利用料金なら全額支払えてしまうんではないでしょうか。

 

「海外居住者へのファイナルアンサー」かも。

これまでもこのBlogで少し取り上げましたが、海外居住者にとっていかに格安で日本の携帯契約を維持するかというのが永遠のテーマとなっております。

しかし、この楽天モバイル・スーパーポイント払いで答えが出てしまうかもしれません。

現状私の契約は・・・

・auのプランSSで月々約1000円(1000円の無料通話付き)を契約し、IP050番号への転送。

・データSIMはIIJmioのシェアプランで、日本にいる家族とシェア。

IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン

という感じで月々実質1000円くらいで維持しています。

 

最安で維持しようするなら・・・

・Soーnetの「0SIM」で電話付きプラン。(約700円)

が最も安く維持できるプランになってくると思います。

 

それでも、いずれの場合も毎月の現金引き落としがあるわけで、さらに良い選択肢がないかなと考えていたところに、楽天スーパーポイント払いのニュースです。

 

楽天モバイルでのシュミレーションをすると・・・

・通話SIMでデータはベーシックプラン(200k固定)で1,250円。

帰国の時だけ3.1GBプランに変えて1,600円。

毎月どんどん貯まっていく期間限定ポイントを充てられれば実質0円になりますね。

海外にいる場合、期間限定ポイントの使い道がなくてなかなか困るのでこれはありがたい。

 

これは非常に悩む。。。

今度、日本に帰った時に変えてしまいそう。

 

【あわせて読みたい】

htc.hatenablog.com