読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTCの故郷台湾でのSIMフリー生活Blog

台湾に在住しつつ、HTCの動向を追いかけるブログ

HTC One E9 dual sim 購入

現在使用中の端末はHTC One E9 dual sim。

www.htc.com

8月中旬に購入。

台北市内の光華商場で9000元(台湾ドル)でした。

日本円でいうと36000円くらいですね。

 

 

f:id:master-mercy:20150819135747j:plain

 

スペックとしては

HTC One E9 dual sim 功能特色
◎ 支援 4G LTE / WCDMA / TD-SCDMA + GSM 雙卡雙待
◎ 5.5 吋 1080P Full HD 觸控螢幕、1,920 × 1,080pixels 螢幕解析度
◎ 採用 Android 5.0 Lollipop 作業系統、Sense 7 操作介面
◎ 內建 64 位元聯發科 MediaTek MT6795M, 2GHz 八核心處理器
◎ 1,300 萬畫素 BSI CMOS 主相機、F2.2 光圈 / 28mm 鏡頭、1080P Full HD 錄影
◎ 408 萬畫素 UltraPixel 前鏡頭、F2.0 光圈 / 24.7mm 鏡頭、1080P Full HD 錄影
◎ 支援 Dolby Audio 技術、BoomSound 雙前置立體揚聲器
◎ 支援 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz & 5GHz)雙頻無線網路、藍牙 4.1、NFC、GPS
◎ 內建 2GB RAM / 16GB ROM 儲存空間
◎ 支援 microSD 記憶卡擴充,最高至 2TB 記憶體容量

 

ということで、ハイエンドの下級機といった感じでしょうか。

 

デュアルSIMであることと、大型ディスプレイであることが一番の魅力です。

台湾ではセブンモバイルというWCDMAのSIMで通話と通信を使っていますが、日本のIIJのSIMも一緒にスロットにさしておけるのが便利です。

意外なことに、最近のhtcデュアルSIM機はスロットの切り替えができます。

どいうことかと言うと、これまではスロット1はWCDMAとGSM、スロット2はGSM専用という感じで固定されていました。

しかし、最近の端末はデュアルネットワークマネージャーという機能があって、任意でWCDMA(含むLTE)とGSM専用を切り替えられます。

なので、台湾ではスロット1をWCDMA、日本に行ったらスロット2をWCDMAということができ、抜き差しが必要なし。

これは本当に便利です。

 

e9のレビューはまた追って。

 

関連記事

HTC One E9 dual simレビュー デュアルSIMについて - HTCの故郷台湾でのSIMフリー生活Blog