読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTCの故郷台湾でのSIMフリー生活Blog

台湾に在住しつつ、HTCの動向を追いかけるブログ

台湾版HTC Desire EYEのAndroid 6.0 Marshmallow Sense7 アップデート簡易レビュー

htc 端末レビュー記事

f:id:master-mercy:20160316214706j:plain

3月10日に台湾版HTC Desire EYE (M910x)にAndroid6.0.1Marshmallow HTC Sense7のアップデートが来ました。

 

HTC専売店のHTC Desire EYEもアップデート済みでしたので、簡単にフォトレビューしてみたいと思います。

 Androidバージョンは6.0.1 Senseは7.0

f:id:master-mercy:20160316214855j:plain

更新後のAndroidのバージョンは6.0.1です。

HTC Senseのバージョンは7.0。

去年発売されたHTC One A9のSenseのバージョンはSense7.0-gpでしたが、EYEのほうにはgpはつきません。

何の略なのかは分かりませんが、A9およびX9はこのgpのほうのバージョンを採用しており、一部HTCアプリがプリインストールされていないので、Googleなんとかという略なのかもしれません。

 

f:id:master-mercy:20160316215810j:plain

クイックメニューを開くとこんな感じです。

これもまたgp版とは異なります。

今までのSense6とそう大差はないですね。

 

f:id:master-mercy:20160316220033j:plain

f:id:master-mercy:20160316220056j:plain

設定の項目の中に「Google」というのがあって、それを開くと諸々のGoogleサービスとの連携ができるようになっています。

この設定項目は私のE9(Android5.0.2 Sense7)にはないんですが、DesireEYEには前からあったんでしょうか?

RAM/ROMの使用量

アップデート後のRAM使用量はこんな感じです。

f:id:master-mercy:20160316220426j:plain

1.8GB中、使用が0.95GB、空きが848MBと表示されていました。

 

ROMの使用量はこんな感じ

撮ったつもりでしたが取り忘れました。。

 

動作

まったくもってスムーズに動いて快適です。

EYEのまえにX9をずっといじっていたので、X9よりは劣る感じはありましたが。

一年半近く前に出た端末がこれだけの水準だったら文句なしです。

 

まとめ

f:id:master-mercy:20160316221005j:plain

見かけ上の変化はそれほどないですが、最新版のOSが比較的早く提供されるのはいいことですね。

日本版Desire EYEもかなり近い将来アップデートされることが期待できますね。

 

【あわせて読みたい】

htc.hatenablog.com